2015年01月19日

必勝レッスン5:面接の準備 §3予備知識のつけ方


§3:予備知識のつけ方

100社近く受けちゃう人や説明会大好き人間はここが一番疎かになります。しかし、やはり予備知識はとても重要なのです。予備知識の獲得は面接で堂々とする自信にも繋がります。他社を受ける時間を削って業界の知識を勉強する時間に回しましょう。業界地図や業界の知識本で勉強する人が多いですが、それだけでは不十分すぎます。新書や単行本でその業界の歴史、最新の動向について書かれている本を、最低でも一業界につき3冊は読んで下さい。

大事だと思うところをマーカーを引いて、友達にその業界について思うところを10分ぐらい話したくてしょうがなくなるようなところまで持っていきましょう。知識をしっかりつければ自ずと誰かに話したくなるものです。その思いを面接で進研ゼミ漫画よろしく「来た!」と思いぺらぺらと回答してやるのです。

仲間の間では就活を全然してない人と見られてた私ですが、仲間が合同説明会にわざわざ時間をかけて行っている間に、私は本を読んで業界についてぺらぺら語れるようにしていたのです。

 レッスン6:面接の準備§4 説明会の意味へGO!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。